次回zoomセミナーは、知っておきたい男女の違いについて学びます!

次回zoomセミナーは、7月13日(木)22:00~

「ベストパートナーになる方法~知っておきたい男女の違い~」

講師は安東秀海が担当します。

「そもそも、男は火星人で、女は金星人だった」

—- そう想像してみよう。

アメリカの心理学者ジョン・グレイ博士は、著書「ベストパートナーになるために」の冒頭で、男女の違いを理解する術のひとつとして、こんな提案をしています。

 

もしも彼が、もしも彼女が、

私とは違った星で生まれ育った異星人同志だったなら?

 

不可解なあの行動も、意味不明なこの態度も、少しは理解もできるというもの。

この考えはたちまち世界中に広がり、考え方やあり方における「男女の性差」は広く知れ渡るようになりました。

 

けれど、ときに私たちは、「彼だけはきっと私と”同じ”感じ方をしているに違いない」「彼女だけはきっと僕の考えを全部理解してくれているはず」と、そんな淡い期待をパートナーに寄せることで、自分たちがいかに“ベストカップル”であるかを証明しようとする場合があります。

 

残念ながら、そんな期待の多くは、そう遠くはない未来に裏切られて、その度に私たちは大いに幻滅し、傷つき、自分にはベストなパートナーなんていないのではないか?と、不安に苛まれることも少なくありません。

もちろん、それは勘違いであって、”ほんとは違っていた”ということに、気がついただけなのですが。

 

彼(彼女)の態度に不満や不安、イライラが募るというとき。

ともすれば私たちは、その言動に心乱されて、時に、浮気や心変わり、ふたりの関係へのコミットメントの低下を疑うこともあるかもしれません。

 

けれど、なぜか私をイライラさせる、なんだか距離を感じる。

そんな彼との(彼女との)関係性の背景に、根本的なものの見方や考え方の違いがあるとしたら!?しかもそれが、男女の性差による”違い”なのであって、ふたりの関係性や、愛情の不足によるものではないのかもしれない!と、思い直すことができたとしたら?

パートナーとの関係も、随分と違ったものに変わると思いませんか?

 

今回のプレマリッジ・セミナーでは、そんな「男と女の違い」について心理学・脳科学の観点から見つめていきます。

 

・夫婦ゲンカで夫が沈黙する理由

・妻の機嫌が突然悪くなるワケ

 

など、カップル・夫婦のあるあるな事例についても解説しながら、よりよいパートナーシップを育てるための心の取り扱いかたについてもお話をします。

 

好きな人と結婚して、

結婚した人を好きでいるために。

 

相手を知り、自分を知ることが、”ベストパートナー“になる、もっとも早道になると私たちは考えています。

 

結婚している人もしていない人も、

結婚なんてなんだか面倒くさいと感じている人も。

 

異性の心が何を感じ、どんな思考回路で動いているのかを知っておくことで、あらゆる人間関係がスムーズに回り始めます。

 

今回セミナーを担当するのは、2000件以上の臨床を持つ、ベテランカウンセラー安東秀海。

多くのカップル・夫婦をサポートしてきた経験をベースに、男性ならでは視点から良好なパートナーシップを育てる秘訣についてお話をします。

 

開催は7月13日(木)22時〜

誰でも無料で受講できるオンラインセミナーです。

PC・スマホから受講いただけます。

 

 

プレマリッジ・セミナー

「ベストパートナーになる方法〜男と女の違いを学ぶ〜」

日時:7月13日(木)22時〜23時

講師:安東秀海

受講無料

※こちらはZOOMを利用したオンラインセミナーです。受講にはオンライン環境が必要です

お申込みはこちらからお願いします↓

無料セミナーにエントリーする

5/30 zoomセミナーは、アタッチメントタイプ

 

本セミナーは終了致しました***

 

5/30(火)zoomセミナーは、

塚越悦子による

【アタッチメント・タイプでわかるパートナーシップの相性】

5/30(水)22:00〜23:00

オンライン(zoom)で、どなたでもご参加いただけます。

 

『異性の心を上手に透視する方法』2度目の重版決定!!

本書の中で紹介される「アタッチメント・タイプ」について、

翻訳者でもある塚越悦子がお話します。

 

無料で、どなたさまでもご参加いただけます。

お申込みは、>>★こちらから。

お申込み後に、zoomリンクをお送り致します。

 

 

***以下本セミナーのご案内です。

 

なぜ人は、最悪の相手を選んでしまうのか?

「いい人だと思っていたのに、急に相手が冷たくなった」

「付き合いはじめはいいのだけど、毎回同じようなパターンで関係が悪くなって別れてしまう」

「どんな人が自分にとっていいのかよくわからない」

「もう2年もつきあっているけれど、将来の話がなにもでてこない。このままつきあっていてもいいの?」

「いろいろな活動をして、オンラインでの出会いも試しているけど、全然いい人にめぐりあわない・・・・」

婚活のセミナーや、コーチングでお会いする方から、こういったお悩みをよくお聞きします。

これらのお悩みは、究極的にはひとつの原因に集約されるように思います。

それは・・・

パートナーを選ぶとき、なによりも優先すべきこと

を知らずにいることではないでしょうか。

「パートナーを選ぶとき、なによりも優先すべきこと」とはなんでしょうか?

結婚相手を探しているならば、「相手に望むものリスト」には、職業、年収、学歴をはじめ、さまざまな「スペック」が入っているでしょう。

でも、ご存じのように、それらのスペックそれ自体は、人間の一面でしかなく、スペックに合う人とあなたが一緒になって幸せになれるかどうかはわかりません。

かえって「一緒に人生をわかちあえば、ふたりでより幸せになれる可能性の高い人」を見逃しているということもあります。

パートナーを選ぶにあたり、なによりも優先すべきこと・・・

それは

「自分と相手の相性がいいかどうか」

なのです。

では、「相性がいい」とはどういうことでしょう?

どうしたら、相性がいい相手を選ぶことができるのでしょうか?

 

5月30日(火)午後10時からのプレマリZOOMセミナーシリーズ第一回「アタッチメント・タイプでわかるパートナーシップの相性」

では、まさにこのテーマを掘り下げていきます。

訳書「異性の心を上手に透視する方法」にも書かれているように、人間にはもって生まれた「タイプ」というものがあり、そのタイプによって「パートナーに求めるもの」が違ってくるのです。

このタイプは「アタッチメント理論」に基づいており、主なタイプは3つ。ほとんどの人は、S型(安定型)・N型(不安型)・V型(回避型)のどれかにあてはまります。

例えば、S型(安定型)の人は、恋愛のパートナーとなったら、相手と親密になるのは当たり前と思っています。こんな人とのおつきあいは、駆け引きもないし、相手の気持ちがよくわかってとても楽です。

N型(不安型)の人は、好きになってしまうと常に相手のことを考えてばかりになり、極端な場合には趣味や友達とのつきあいもやめて、恋愛に集中する傾向にあります。相手の言動に一喜一憂したり、「恋の病」に陥るのもこのタイプの人です。

V型(回避型)の人は、パートナーはほしいのだけれど、束縛されるとすぐに逃げたくなってしまいます。このタイプの人にとっては、ふたりの仲が深まっていくことは、自分の自由がなくなることを意味しています。

この「アタッチメント・タイプ」を知らないまま、やみくもに出会おうとしたり、デートを重ねるだけでは、いたずらに時間ばかりが過ぎてしまうことにもなりかねません。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

答えは、それぞれのタイプの特徴を理解し、見分け方を学ぶことです。

これから出会う人が、どのタイプなのかが早い段階でわかれば、パートナー選びが格段に楽になります。

今回のZOOMセミナーでは、アタッチメント理論の概要と、この理論を応用することでどんな変化が現れたか?という実例をご紹介します。45分という短い時間ですが、皆さまからのご質問にもお答えできたらと思っています。

 

こんな人におすすめです

・本当に相性の合う相手とのおつきあいの経験がなく、スムーズな恋愛がどんなものかよくわからない

・どんな人が自分に合うのかわからない

・探せるところはすべて探したけれど、理想のパートナーに巡り合えない

・同じようなタイプの人を選んでしまい、結局自分が傷ついてしまうことが多い

・パートナーがほしいのに、誰にも心を動かされない

・結婚してもいいと思うような「普通の人」はもう残っていないような気がしている

・いつも自分が尽くすタイプの恋愛をしてきた

・いいかげん婚活にも疲れてきた・・・

・デートのとき、何を話せばいいのかよくわからない

ぜひ「アタッチメント理論」を知って、次からのデートに大いに生かしてください!

プレマリZOOMセミナーシリーズの記念すべき第一回は530日(火)22:00〜です。

皆様のご参加をお待ちしています!