結婚する前に離婚について話し合う

これから結婚するというときに、離婚について話し合っておこうというカップルはどのくらいいるでしょうか。

日本だと「縁起でもない」という言葉がブレーキになるトピックでしょうし、カップルのふたりとも、特にきっかけがなかったら話題にならないことかもしれません。

でも、離婚そのものについてお互いがどう考えているのかを知り、さらに「もし自分たちが離婚するとしたら、どんな理由が考えられるか」と想像してみることは、長期にわたってよい夫婦関係を築くための賢い選択なのではないかという気がします。

ビジネスを立ち上げる時に、強みや弱み、競合などの分析をするのは「うまくいかないかもしれない理由を先に考えることで対策を練り、成功率を上げるため」。

ただのお付き合いではなく「結婚」という形をとろうとしているのには、それなりの理由があるはずです。

結婚式やハネムーンの計画に時間を費やす傍ら、自分たちのパートナーシップについてももっと深堀りして、多くの時間を一緒に過ごせばほぼ必ず経験するはずの「山」や「谷」の景色を想像することで、より満足度の高い結婚生活の一歩を踏み出せるのではないでしょうか。

プレマリッジ・プロジェクトはそんなおふたりのサポートをしています。