リストの力。

 

リストを書き出すの、お好きですか?

 

こんにちは、安東美紀子です。

私は、リストを作り始めるのは、大好きですが、

未処理でも、さほど気にならないという、

リストは、消すためにある、という様な夫には、

なかなか相容れないところがあるタイプです。

 

to do list など、リストの力は色んな所で研究されていたりしますが、

夫婦で取り組むのにも、

リストアップは、オススメです。

 

個性が違う男女が、

一緒に生活をしようというのです。

お互いに想像力を働かせて、思いやるよりも、

テーブルの上に、

リクエストも、時には潜在的な欲求も

乗せてしまった方が、

より親密に、建設的に関係を深めて行けると、

考えています。

 

「彼、◯◯して欲しいみたいなんです」

という様なコメントはよく出てくるのですが、

その見立ては、まぁ良いとして、

「聞いてみたの?」

と聞くと、

たいがい、NO。

 

聞くと、違ったら怖い、という様な内容もあれば、

ただただ、習慣的に、なんとなく聞いていなかったりもするもの。

私たち夫婦は、こういったワークのマニアだったりするので、

色々な方法で試しますが、

やりたいことリスト、というのは、いつも良い効果をもたらしてくれます。

 

時々数年前のものが出てきて見返すと、

随分と、叶っていたり。

 

ふたりで時間を取って、書き出してみると、

自分でも思いがけなかった想いや、夢や、やりたいことが、

出てきたりするんですね。

 

2018年も一月半過ぎました。

今年のスタートはあなたにとってどんな状況でしょうか。

 

順調に進んでいる方はその流れで、

行き詰まっている方は、ちょっと方向転換しながら、

夏までにやってみたいこと100、

ぜひ書き出してみてください。

 

時間がとれたら、パートナーと一緒に。

そして、具体的なto doリストに落とし込めなくても、

中身を見て、気づいたことをシェアしてみましょう。

 

顕在意識にあげるだけで、動き出すことはたくさんありますよ。