結婚するにあたって不安はありますか?

「プレマリッジ」つまり結婚を決めてから実際に結婚する前までの時期に、いろいろと不安になる人もいるかもしれません。

プレマリッジ・セミナーやカウンセリングで話し合うトピックは多岐にわたりますが、今までの人類の結婚の歴史から言っても「カップル間で紛争の種になりやすい材料」はある程度でそろっていますので、それらについて話し合っておくことで、起こり得るかもしれないトラブルに備えることができます。

例えば

・(お互いの)家族との関係

・お金の使い方

・仕事以外の時間の過ごし方

・家族計画

・家事分担

・お互いのキャリアプランを含めたカップルとしての長期的ビジョン

などなど…

既に同棲していたり、ある程度長い時間一緒に過ごしていて、ここまでの関係においてクリアになってきている部分もあるでしょう。

また、逆にこういった一般的な項目にはおさまらない、個人あるいはカップルの特性によるチャレンジもあるかもしれません。例えば、私と夫の場合は、国際結婚であり、結婚をきっかけに海外移住する予定だったので、そこから発生する様々なタスクや段取り、不安やストレスなどもありました。

結婚は今までひとりのものだった人生をほかの人とシェアしていくこと。その始まりにあたって、不安になる気持ちがあるのだとしたら、その部分こそパートナーと共有していくべきです。

パートナーに、不安な気持ちをそもそも伝えることができないとしたら、その認識自体が出発地点になります。

できるだけ正直に、思っていることを伝えあって、事前に対処できることであればしたり、あるいは「もしこうなったら」のシミュレーションをしてプランを作ること。

このステップをやっておけば、入籍や結婚式当日もすっきりした気持ちで迎えられるでしょう。