あけましておめでとうございます。

 

あけましておめでとうございます。安東美紀子です。

2018年はどんな年として、スタートしていますでしょうか。

1月は、やはり節目として、

人生のプランを考えたり、

家族と過ごす時間が増えることで、考えさせられることがあったりするものです。

かならずしも、ワクワクや、いい気分ばかりではないかもしれませんが、

自分の本音に気付いたり、

欲しい未来へ近づくための機会だったりしますよね。

ちょっとした自分の反応を、スルーせずに、

大切にケアしてあげたいですね。

 

 

***

 

ー未来の予約を、今してみようー

 

きょうは、未来の予約というテーマでお話をしたいと思います。

Facebookには、◯年前の今日、という機能があると思うのですが、

ここ数日、私の画面には、バリに行っていた、という情報ばかりが上がっていきます。

 

というのも、7年前も、6年前も1月はバリで過ごしていたんです。

7年前には結婚式を挙げ、

その時に過ごしたヴィラがとて気に入り、

思い切って、翌年も来る!!と決めて、

現地で翌年の部屋を予約して、支払いを済ませて帰ったんです。

 

我ながら思い切ったなぁと思うのですが、

当時は私も夫も会社員で、はたして長期で休みを設定できるか

不安はあったのですが、

あんまりにも気に入ってしまい、

”予約がすごく取りにい”という状況も背中を押してくれたことで、

そんな冒険ができました。

 

と、これは一例ですが、

今、2018年は、これがやりたいなぁ。

彼と、ここに行きたいなぁ、

という様なことが、今思い浮かんだなら、

まず、予約してみるというのは、オススメです。

 

彼と一緒にどこかに行くプランなら、

まず、話をして、

同意がとれたなら、予約してしまう。

 

手帳の中の予定は、一番最初に、

一番大事な人との、楽しい予定、休みの予定、

自分だけの時間、

そういったものから順に埋めていく。

 

そんな年にしてみませんか。

 

まずはひとつ。現実にも予約を入れて、行動に繋げられることを。

大きな予定でも、

小さな自分だけとの予定でも。

 

大切なものからはじめましょう。

 

 

↓↓↓1月ワークショップも募集中です!