あなたにとって「結婚」とは何ですか?

プレマリッジ・プロジェクトを始めた私たちの思いは、「せっかく結婚してもよいと思うくらい好きな人と出会えたのだったら、その気持ちを持続させるためにできることを全てしなかったらもったいない」というものでした。

このプロジェクトのタグラインである「好きな人と結婚して、結婚した人を好きでいよう」も、そこから生まれたのです。

結婚するほどの気持ちをもっていたふたりが、時が経つにつれてすれ違ってしまい、心が離れていき、ついには、関係を持続するためのエネルギーや思いがなくなっていく・・・

この現象がどうして起こるのか、いつも考えています。

直接の原因はいろいろとあるでしょう。「価値観の違い」や「パートナーの浮気」など、破局に至るきっかけはたくさんあります。

でも、いろいろなケースを見聞きしていると、どこかの時点で、どちらかに「もう、いいや」という気持ちが芽生えてしまうからではないか・・と感じています。

「もういいや」となってしまっても、すべての結婚が終わるわけではありません。子どものために、とか、経済的な理由とか、あるいは社会的なプレッシャーから、結婚生活を続ける人もいるでしょう。

そもそも「結婚」は普通の交際とはどう違うのでしょうか?

結婚する意味とは何でしょうか?

その点で、明確な答えを持っているかどうか、パートナーと同じ(似た)考え方をしているかどうか。

これは非常に重要なポイントだと思います。

プレマリッジ・プロジェクトでご相談をいただく際には、この点からまず深めていっています。今まさに婚約しそうである、あるいは婚約しました!という方で、少しでも気になる方は、ぜひ当サイトのさまざまなブログ記事を読んでみてください。