【プレマリ】男女の違い・個々の違い – サプライズはお好き?

 

安東美紀子担当 ”Friday” です。

 

結婚が決まった2人、”プレマリ期”に 贈る、

「話しておきたいこと。取り組んでおきたいこと」

をシリーズでお届けします。

 

今回は、

知っておきたい”男女の違い、個々の違い”

具体的なストーリーからはじめていきたいと思います。

 

30代後半になると、かなりの結婚式に参列し、

色んなシチュエーションを目にします。

おめでたいせきで、いつも大きな感動に包まれますが、

あらあらあらあら、と、ちょっとしたトラブルを目にすることも、

ままあります。

そんなシチュエーションが生まれている場面は、

結婚披露宴での、”サプライズ” だったりします。

 

何を隠そう、私自身、結婚披露パーティーで、ブチギレし、

会場内では、何とか抑えたものの、パーティー後、かなりグロテスクなケンカをしました(笑)

私は、サプライズが、嫌いなタイプなんですが、

そう、ご想像どおり、

パーティー内で、友人と夫が企画した、”サプライズ”があったわけです。

友人は全く悪くないんです。

私がサプライズ嫌いだって、そんな情報あまり知らなかったでしょうから。

ただ、夫は違います。

かなり念を押して、

サプライズ嫌いであること、ウェディングパーティのプランは

自分たちでかなりタイトにスケジュールしたので、

そういった依頼はくれぐれも 断ってくれるように頼んでいたんです。

 

それなのに!それなのに!!サプライズは実行されてしまい・・・

 

ってなんだか、温かい友人の想いに、すごくヒドイ人間ですが、

私は、びっくりと、感動を、少しだけ、かろうじて演じつつも(あまり良い女優ではなかったと思います)

ガッカリがっかりしていたのです。

 

と、こんな人もいるのです。ということを知ってほしく、

苦い経験をご紹介しました(笑)

 

自分のストーリーを紹介しましたが、

結婚式・パーティーで花嫁がひどくガッカリしていたり、

トラブルにつながっているシーンを目にするのは、

この、サプライズ、がとても多いのではないでしょうか。

私の参列体験だけでも、いくつもあげることができます。

 

「相手がサプライズを喜んでくれるに違いない」と、

何の根拠もなく確信するのは、ちょっと危険です。

「自分ならこうされたら嬉しい」も、

当てはまらないこと、たくさんあります。

 

お互いに、もっともっと知り合って、言葉にして、伝え合っておくことで

解消できることもありますし、

まずは、

自分の想い・希望ははっきり伝えておくこと、

と、

その人の好みは、世間の多数決で決まるものではないので、

よくよく観察する。ということ。

 

なぜサプライズが嫌いなのか?これも人によって、色々だと思います。

みんな、違うんです。

 

そろそろクリスマスシーズンですが、

アメリカ等で買い物をすると、

プレゼントした商品が気に入らなかった時に交換できるように、

価格の入らないレシートが一緒についてきたりします。

はじめて見た時は、なんて画期的な!!と感動した覚えがありますが、

これは日本では定番ではないですね。

 

”感謝して受けとる”

もちろんこれも大切でなことですが、

自分が中心の人生、望まないものがやってくるよりも、

最高を受け取れるように、

準備しておくことも、もっともっと大きな幸せへの道ですね。

 

ちゃんと伝え、

そして相手は自分と同じだと思わないこと。

 

さて、あなたもちょっとチェックしてみてくださいね。

 

◉あなた自身 ”サプライズ” は好きですか?

◉ ー 好きな方は、どんなサプライズが最高!でしょうか?

◉ ー 好きじゃない、嫌い!という方は、どんなサプライズは、絶対に避けたいですか?

 

◉パートナーは、”サプライズ” が好きですか?

◉ ー そのことを確かめ、深掘りしてどんなシチュエーションが好きか、聞いたことはありますか?

 

そして、これが一番重要な質問ですが、

◉このことを、パートナーに上手くシェアできていますか?

 

 

 

「男女の違い・個々の違い」 次回に続きます。