2017年を、充実したものにする方法

こんにちは、

今日の担当は安東秀海です。

 

先週末、私たちの初めてとなるワークショップ「2018&Beyond ライフデザイン」を開催しました。

今日は、ワークショップでもお話をしたことの中から、2017年の振り返りについてお話をしたいと思います。


未来を思い描く上で、「今の自分を知ること」はとても大切です。
例えば、2017年が素晴らしいものであったというとき、、あなたは来年1年をどんな歳にしたいと思うでしょうか?
また、この一年がとても苦しかった、というときはどうでしょうか?
新しい年を思い描く時、2017年をどんな風に総括しているか?によって、思い描く1年と、そこに向き合う姿勢もおのずと変わってきます。
今年はとても、良い年だった。
とするならば、来年も同じようにいい年にしたいと思うかもしれませんし、そうなるはず、と信じで疑わないかもしれません。

いっぽう、今年がアンダーで思うようにならなかった、としたら、来年こそはと思う反面、、ホントにうまくいくだろうか?と心配になることもあるかもしれません。
私たちが描く未来は、今の自分の状態とこれまでの経験、そしてそれをどんな風に捉えているか?という心理的な影響を受けています。
自分が、どんな風にこの一年を捉えているのか?
起こった出来事をどう総括し、解釈しているのか?
今年を振り返ってみることは、今の自分を知る上でとても大切です。

そしてそれは、充実した人生を歩く上でも、大切なことだと思っています。

今年あった、もっともインパクトのあった出来事はなんだったでしょう?
その出来事を、あなたはどう捉えていますか?
充実した毎日を望まない人はいないと思いますが、1年を振り返った時に、思うように時間を過ごせていたとは思えないことも少なくありません。

もっとできたはず、とやり残したことが気になったり、
何であんなことしたんだろう?と後悔したり。
1年を振り返ってみて、
うまくいかなかったな、
失敗だったな、
と思うような出来事があったとしたら?

ネガティブに捉えがちなそんな出来事を、どんな風に解釈しているか?で、人生の充実度合いは大きく変わります。
たとえ無かったほうが良かったとさえ思える出来事でも、そこに意味を見出すことができたら?
きっと人生はもっと豊かで充実したものに変わります。
1年を振り返って見て、今年もっともネガティブなインパクトのあった出来事はなんだったでしょう?

もしも、その出来事から学んだことがあったとしたら?
それは何でしょう?

その出来事にもし、意味があったとしたら?
それはどんな意味でしょう?
人生にどんな意味をもたせるのか?を決めているのは、実は自分です。
これまでを振り返ってみて、うまくいったことうまくいかなかったこと、成功したこと、失敗したこと、それぞれに意味があったとしたらそれはどんな意味か?
人生を充実したものにするには、未来だけでなく、これまで経験してきたことを振り返って、隠れた意味を見出していくことも大切なことです。
新しい年のことを考える前に、
ぜひこのワーク、チャレンジしてみてください。

 

*****

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

 

本ブログは、メルマガ配信も行っています。

メールで受け取って読みたい!という方は、ぜひ!

↓ 同日12:00配信です。

こちらから、ご登録ください⇒ https://goo.gl/k8yUUr

*****