ケンカが続く時。

 

結婚が決まったぞ!

めっちゃハッピーで、ラブラブだったのに、

なんだかちょっと小さなことでケンカが重なってきた。

結婚式の準備も忙しいし、

色々不安も出てきたし。

 

というような、そんな時。

 

思い出して欲しい、めちゃくちゃシンプルなこと。

 

「好き♡」ってメッセージや、好意を送られると、

相手も、その想いに返したくなる。

いわゆる心理学でいう「好意の返報性」。

 

 

平常時に聞くと、

え、あたりまえじゃない?って思いますよね。

パートナーから、

「好きだよ」って言われたら、「うん好きよ」って、

返す。

(言葉だけじゃなく、表情、態度なんかの非言語情報も含めたお話ですよ。)

 

当たり前なんだけど、

それをすっかり忘れて、ケンカが続く時には、

不安な表情が続いて、

「ホントは好きじゃないんでしょ?」って言葉になったり、

「その言い方が悪い!」って、怒りのキャッチボールになったり。

 

もう、ケンカばっかり嫌だ!と思ったら、

意を決して、好意を送ること。

もちろん、

自己満足や、自分がやって欲しい方法ではなく、

相手に伝わり、相手が求める方法を思案して。

 

 

本当にシンプルですが、

本当に心を込めることができたら、

綱引きを引き合っていたのを、上手なタイミングで手を緩める様に、

相手を負かさずに関係に変化をつくれます。

 

渦中にいる時には、受け容れ難い上に、始めるのは、とてもエネルギーがいるので、

ラブラブな時から、好意を伝える方法を

たくさん練っておくと助けになります。

 

想いっきり”好き”を伝える練習を、日頃から。

ケンカが続いたりしたら、ぜひ想い出してください。

抜け出す鍵のひとつは、

あなたの、好意から。

 

***

プレマリでは、

結婚・パートナーシップをテーマにzoomセミナーを開催しております。

どなたさまでもご参加いただけますので、

ぜひcheckください!▶︎★