ライフパートナーの選び方③

 

【ライフパートナーの選び方】のテーマ、シリーズで書いています。

塚越悦子さん、安東美紀子に続き、

今回は、安東秀海です。

 

きょうは、結婚を決めたという方に向けて。

 

本当にこの人を”ライフパートナー”に選んで良いんだろうか?

そんな疑問が浮かんできた時のお話をしたいと思います。

 

 

◆本当に彼なんだろうか?

◆もっといい人がいるんじゃないだろうか?

◆元カレの方が、こういうところが良かった。

◆彼女を”異性”として意識できなくなってきたのだけれど。

 

などなど、

男女を問わず、

一度結婚を決めたものの、

 

本当にこの人が”ライフパートナー”なんだろうか?という、

【運命の人なんだろうか?】

というような問いや疑いを持つことは、少なくないことの様です。

 

生まれた違和感は、

無視したり、なかったコトにして押さえ込んでも、

どこかで違う形で顔を出すかもしれませんから、

 

ちょっと勇気をもって見つめてみることをオススメしますけれど

これは、表面的にみる、”相手の条件をカウントする”、”品定めする”

というよりも、

 

自分のコミットメントを、みつめてみるタイミング。

ということかもしれません。

 

恋愛における過去の痛み傷、失敗の経験なども手伝って、

 

「今度こそは」

「もう失敗したくない」

「あんな思いはまっぴら」

 

と、不安や疑いが出てくることもあるかもしれませんが、

これは必ずしも、ふたりの関係がアンマッチであるというサインではなく、

自分自身のテーマがに差し掛かっている、ということも多いのです。

(DVや、決定的な価値観のすれ違いに目をつぶろうということでは、ありません)

 

 

自分の気持ちに揺らぎがでているのだと、一度捉え直して、

その上で、本当に相手を”ライフパートナー”として選び直すことができるのかどうかは、

矛盾しているようですが、

一度、100%この人なんだ!と決めて、過ごしてみる。

ということなのです。

 

言い換えれば、再コミットする。ということ。

 

こちらが、コミットしていない状況では、

パートナーの魅力の100%は引き出せない、と捉えてみるのも良いかもしれません。

 

ここで言うコミットとは、表面的な与える、つくす、ということとは全く違います。

ひとつひとつの行動レベルではなく、

 

この人が、私のライフパートナーで、私はそこに100%投資すると決めて、

その先に各選択が生まれる、という類のものです。

 

 

まずは、自分がその選択をして、

パートナーを選び直し、

その上で、許容できない価値観の違いなのか、

ふたりらしいスタイルが見つけられないかの模索がオススメです。

 

言うなれば、

乗り合わせた船から片足出して、乗り移ろうとしている状況では、

今の船の行き先をチームとして見出すのは難しくなります。

 

金輪際選択肢がない、ということではなく、

今、この瞬間、まずは自分が選んでいることがポイント。

 

同じ船のチームとして、自分が100%乗り入れ、

100%発揮してみて、

そうして、やっと、

ライフパートナーとして今後も選び続けられるのか?を、

見ることができ、

 

チームとしてのベストも模索することができますよね。

 

〇〇してくれたら決められるのに、

という、条件付きではなく、

一度決めてみると、動き出す。

 

パートナーシップに限らず、

人生のあらゆる場面にも言えることですね。

 

彼なんだ、彼女なんだ、と決めて過ごしてみる。

自分がとても不安定に感じる時には、

難しく感じるかもしれませんから、

まずは、10日間、そうして過ごしてみる、など、マイルストーンを設定してみても良いかもしれません。

 

いずれにしても、立ってみる位置によって、見える景色は変わります。

そして不思議なことに、相手のコミットを促す力も、自身のコミットに依るのです。

 

ライフパートナーを、この人!と選ぶのは、一度のようでいて、

何度も何度も選び直すことで、

強い関係につながっていきます。

 

気持ちが揺らぐ様な時こそ、2人の関係が次のフェーズへ進むチャンスかもしれませんから、

一度選んだ相手なら、

チャレンジしてみる価値はあるのでは。

と、乗り越えてきたカップルを見ると、感じるところです。

 

 

 

 

****

こちらのブログ記事が、

メールレターでお読みいただけます。

更新日同日12:00配信です。

こちらから、ご登録ください⇒ https://goo.gl/k8yUUr

 

****

次回プレマリzoomセミナーは、9/27(木)22:00〜

安東美紀子による『パートナーシップにおける自分の特性を語り合おう』です。

今回は、ストレングスファインダー受講済みが必須条件となります。

こちらから、エントリーください⇒http://premarriage.jp/formwebminer/