オペレーションを変えてみる。

 

金曜日担当、安東美紀子です。

 

最近安東家では、家電革命が起きました。

「なぜか家電は立て続けに壊れる」

とか、

「メーカー寿命がある」

とか、よく聞きますが、

 

本当にそれが起きて、

オーブンレンジが買い替え時だな〜、と

チェックしていたら、

洗濯機が壊れ、

家電量販店と、価格.comをチェックし、

比較検討と、ポイント消化のサイクルがやってきたのです。

 

結婚を期に買い揃えたものばかりではなく、

結婚前から使っていたものもあったので、

確かに、そろそろアップグレードしてもいい時期だったかな、と思います。

 

この家電買い換えで気付いたことがあります。

 

それは、

技術革新は、思ったよりすごい。

 

ということ。

 

自分では家電好きな方だと思っていましたが、

オーブンレンジの機能は、この程度だろう、

洗濯乾燥機の新機能も、

ちょっとした機能プラスなだけだろう。

 

と、

あまり期待していないところがあって、

ただの買い替えの出費程度に捉えていたのですが、

今回の一連のお買い物は、

 

はっきり言って、投資で、

 

時間の使い方と、幸福度、

自分のエネルギー残量、

夫婦関係、家族関係に

変化をもたらしました。

 

洗濯乾燥機は、

以前のものでは、乾燥機能では、やっぱり服が傷むから、

基本干す。

といった部分から、

ほとんどの衣類を全自動で乾燥までしてしまう。しかも3時間。

 

オーブンレンジは、

ヘルシオを購入したのですが、

基本おまかせ機能で、何でも切って入れれば、

それなりに仕上がる。

ということで、

これまで、”火を扱う間は、キッチンに立っておかなきゃ”

と使っていた時間が解放されました。

 

 

おまけに、ホットクックという自動調理鍋を合わせて購入したのですが、

これが大ヒットで、

キッチンでの作業時間が大幅に減りながら、

レパートリーは増え、

しかも無水調理で、美味しい、という

 

もう、何年も家事をやってきているから、

便利になるといっても、この程度だろうな、という予想を遥かに上回って、

本当に、ロボットが一台いるような気分です。

 

結果、我が家では、

床掃除は、ルンバとブラーバが動き、

洗濯機は、全自動で3時間なので、ほぼいつも汚れ物はなく、

キッチンでは、ヘルシオのオーブンレンジと、

ホットクックの無水鍋調理で、できたてのカレーかスープがいつもある。

 

という状態になりました。

 

 

何が変わったか。

 

◉私に体力の余力ができ、

◉作業分担を夫婦間で揉めたり、不満に感じることがなくなり、

 

↓結果

TVCMみたいですが、

◆家族で過ごす時間が増えた

◆機嫌がよくなった

 

ということが起きています。

 

実際、具体的に夜、

食事が始まるころには、

調理のために使用する鍋等は既にキレイになっていて、

洗い物も少ないので、

食べ終わったら、食洗に入れてしまって、

家族3人プラス犬2匹で、お散歩に行く時間がゆったりとれるようになりました。

 

以前は、片付け担当、お散歩担当、となっていたり、

夜を越えて、片付かないものもあって、イライラが募っていたりしたのです。

 

結婚生活とは、

ただ相手を愛しているか、大切に想っているか、ということを越えて、

 

毎日の生活があります。

 

当たり前ですが、ロマンティックな部分だけでなく、

日常があり、期待や不満や、家事や、食べることがあるわけです。

そして、この中で、幸福を見出すこともできれば、

消耗することもある。

 

ゆっくりとていねいに、

家事が大好きで幸福を感じる、という方もいれば、

私の様に、

家電化することで、余裕ができるというひともいる。

 

ただ、意外と、今の生活がスタンダードになっていて、

多くのストレスを、

ちょっとした家電の購入や、

オペレーションの変更、

外部への委託などで、解消でき、

 

そこで消耗していたエネルギーを、家族のだんらんの時間にご機嫌よく使えたり、

やさしくあれる、ということが

選択肢になかったりしますね。

 

文明の利器は頼りつつ、

外部サービスを利用することも、前向きに。

全部自分でやらなきゃ、と抱え込みすぎることなく、

自分のご機嫌、家族との時間にこだわってみるのもひとつの選択だと感じています。

 

「もう限界!」

となる前に、その限界、夫婦の間だけで解決しなくて良いかも?

もチェックしてみてくださいね。

小さな変化が、おきな違いを生み出すことがありますよ。