男女の違いを知っておくのに、この3冊。

 

 

安東秀海担当・火曜日です。

 

***

次回zoomセミナーは、僕の担当回で、

「知っておきたい男女の違い」をお話します。

 

たくさんある、男女の違いの中から、

カウンセリングを通して、

知識として知っておくだけで、

こんなに関係をこじらせずに済んだのに・・・と感じることを

取り上げていこうと思っています。

 

* * * * *

 

僕自身は研究を持ちませんから、

色々な本も読み、参考にもしますが、

そのなかから、今日は、

「男性心理知りたい・・・」「女性のことが理解できない・・・」

という時のおすすめ本をご紹介します。

 

おすすめ本というより、

パートナーシップを組む上での課題図書にしたいくらい。

 

 

これまでの誤解が溶けて、楽になることもあれば、

時には、努力した方がうまく行くポイントが分かり、面倒に感じることも

あるかもしれませんが、

長期的な関係に投資したいと思うのであれば、

とても役に立ちます。

 

ぜひ、チェックしてみてください!

 

 

ラインナップはこちらの3冊。

    

 

 

それでは1冊目。

男女関係の古典の様な本。

ジョン・グレイ博士の『ベストパートナーになるために』

男は火星から、女は金星からやってきたの副題の方が有名かもしれません。

 

男女の違いについてたくさんの事例と共に紹介されていて、

また、どのようにより良い関係を作っていったらいいのかがわかる一冊です。

とても参考になる本ですが、

2001年のアメリカで書かれたものであり、

ちょっと事情が異なる部分も感じるかもしれません。

女性側に歩み寄りを提案している部分も多いので、

「私ばっかりががまんするの?」と感じてしまう部分もあるかもしれませんが、

そこはちょっとクールダウンしつつ、

ぜひ読み進めて欲しい一冊です。

 

 

2冊目。黒川伊保子さんの『女の機嫌の直し方』

 

 

タイトルどおり、

こちらの本は、ぜひ、男性にオススメしたい。

僕は黒川先生の大ファンなのですが、

 

周防監督の推薦コメントにもあるように、

”もう女性は怖くない”と思える一冊です(笑)

 

例えば、男性は正しさにこだわってしまうものですが、

女性は、共感が欲しい。

 

ここまでは、みなさんもご存知かもしれません。

そして、そこから。

女性の選択が間違っていたとしても、

◉対抗して正しさを通すよりも、彼女の機嫌を優先する!

という様な

具体的提案が盛りだくさんです。

 

人工知能の研究者である黒川さんならではの、

脳科科学者や心理学者とは違った視点がとても新鮮で興味深い1冊です。

 

僕自身、心理学を10年以上学んできましたが、

この1冊と出会ってから、より実践的に、妻の機嫌をhappyなものにでき、

「ちょっと変わったね」と、反応してもらえていると思います(笑)

 

 

そして、3冊目。

新書です。

 

DaiGoさんの『ベッドの上の心理学』

 

妻が購入していたものを昨日読みましたが、

とてもオススメです。

 

セックスに関して、僕達は思い違いをしていることが結構あります。

 

だけどこの分野は、なかなか有用な情報に出会えない。

何か不満があっても、

パートナーが”よかれ”と思って勘違いしてしまっている点を指摘するのは、

相手を否定する様で難しい・・・そんなお悩みもよくあります。

 

男女関係を育んでいく上で、

ぜひ避けて通らずにありたいことですが、

誤解を持ったままでコミュニケーションを続けても、

この分野ではより心の距離が生まれて、

結果、致命的な溝につながる場合があります。

 

ぜひ男女共に読んで、対話のきっかけにしたい一冊です。

 

 

以上、パートナーシップに役立つ3冊をご紹介しました。

参考になれば幸いです。

 

 

* * * * *

次回zoomセミナーは、7/13(木)

講師:安東秀海 テーマ「知っておきたい男女の違い」

無料で、どなたさまでもご参加いただけます。

こちら>>>★よりエントリーが必要です。)

お待ちしております!