一番大切な関係に、どれだけエネルギーを整えられているでしょう。

 

安東美紀子です。

 

この一週間、アメリカに行っていました。

新たな学びを深めるためと、旅行も組み合わせて。

 

今回、サミットに参加し、何人かの熱烈に会いたかった方たちのお話を聞いてきたことで、

今、とてもパワーをもらっていて、

私もこのポジティブな循環を廻したい!という想いでいっぱいです。

 

さて、色々とある学びの中で、

まず、最初に、ハッとさせられたことは、

一番大切なひとを大切にするために、

私たちは、そのために十分なエネルギーがあるかしら??

ということ。

心理学的な面で、

自分の中にあるテーマが、

相手を鏡として、現れているというような考え方は、

カウンセリングの中でも、

引用し、アプローチすることがありますが、

 

毎日の活動の中で、

例えば、食べるもの、寝る時間、使う言葉、

などの選択も大いに重要だと気付かされました。

 

私達が、

夫に対して、いいパートナーであるための体力が残っている?

こどもに、ありたい姿でいるためのエネルギーが十分にある?

 

ということ。

 

私たちは、できる精一杯をやっている。

とか、

今、ワクワクすることをやっている。

と、

現時点から見がちですが、

 

その現時点は、小さな選択の積み重ね。

 

寝不足で、イライラしていて、

夫にちょっとキツイ口調であたってしまった。

 

そんなこともありますが、

そのことに対して意識的であることこそが、

私達の幸福度を左右し、

 

豊かなパートナーシップへの取り組みも変わってくるのだな、

と感じています。

 

あなたは今日、ベストコンディションに対して、何%くらいの状態ですか?

 

あと1時間睡眠を増やすことによって、

状態はきっと変化するのではないでしょうか?

ぜひ、そのために取り組んでみてください。