夫婦で、お互いの才能をみつめてみる。

 

”夫婦”とは、一番近い、他人。

人生で、最も親密になれる相手であり、

だからこそ、欠点や、嫌なところも目についたりするもの。

 

ひとたび、ネガティブな”フィルターメガネ”をかけてしまうと、

そういう目で相手を見てしまい、

見られている相手も、その期待に応えるかのように反応するという

スパイラルに陥ることもありますね。

 

私はストレングスファインダーを、

夫婦関係にも活用していただきたいと、

啓蒙しているのですが、

 

私達は、男女の脳の違いだけでなく、

個々、それぞれに違った資質を持っています。

その資質を、

ネガティブな欠点や、問題として注目するよりも、

 

「あ、こういう才能が隠れた資質なんだ」と見ることができると、

世界が変わって見えたり、

どんなストロークではたらきかけたら良いのかが見えてきます。

 

まずはぜひ、2人でストレングスファインダーの結果を入手してみてください。

こちらの書籍を購入すると、アクセスコードがついてきます。

 

  

 

 

例えば私達夫婦の例で恐縮ですが、

 

達成欲×目標志向 を持つ夫と、

 

活発性×戦略性×未来志向 を持つ私。

 

 

実は私は夫のことを、この才能を認識するまで、

 

ちょっとマイペースで、

 

何かに向かっていたら、方向転換できない、

 

悪くいうと、グズだなぁ、とか、

 

思っていたわけです。

 

 

そして、夫は、

 

私に対して、

 

何でも興味を持ったらすぐ始めちゃうけど、

 

三日坊主だったりするよね〜。

 

もう、あれこれ始める前に、ちゃんと完了させなよ!と、

 

これまた思っていたようなのです。

 

 

そんなストレスも、

 

ロマンスの時期は何の問題もないのですが、

 

産後の混沌の中では、問題になったりもします。

 

 

そんな時に、

 

これらの資質を、才能の原石の様な資質であり、

 

実は、

 

物事に集中できたり、スタミナがあって、タスクを完了できる実行派のヒトなんだ!

 

と知っておいたり、

 

ほしい未来に対して、素早く最短距離で動いて行くのが、

 

本質なんだなー。と、

 

理解しておくと、

 

 

「理解できない」「価値観が合わない」という理由で、

 

関係が悪化していくことなく、尊重できたりします。

 

もちろん、感覚的に理解できないことはたくさんありますw

 

が、

 

そうなんだなー。と、俯瞰できたりするのです。

 

これ、とっても大切なこと。

 

 

次回は夫婦2人で取り組める、

 

ワークについてご紹介しますので、

 

ぜひお二人分のストレングスファインダー、受けてみてくださいね〜。

 

金曜日担当、

 

Life Design Labo 安東美紀子でした。

 

>>>次回無料セミナーは、6/28です!