ロマンスは何度もやってくる

 

恋愛や、結婚生活で、

男女が出会い、共に過ごし、生活するようになると、

 

ごく初期にお互いの熱が盛り上がる

いわゆる”ロマンス期”があり、その後は

情熱や、熱い想いは減る一方だと捉えている方も多いのですが、

 

 

実際は、この、”ロマンス期”、”ハネムーン期”、”ラブラブ期”は

何度も迎えることができます。

 

しかも、

アタッチメントシステムの様に、

危機や不安をトリガーとしたアップダウンを作らなくても、

可能だと感じています。

 

”もう、あのころの様な感情を感じるには、

相手を変えるしかない”

と考えて方には朗報ではないですか?

 

 

ではどんな時にロマンスがやってくるのか。

というと、

 

感情を揺さぶられるような大きな出来事に直面した時。

内的探求に向き合えた時。

自己成長のプロセスを経て、新しい自分を感じられる時。

住まい・仕事など環境が変わる時。

 

こういった、

人生における転換期や、出来事、

感情の動きがある時こそチャンスです。

 

外的な要因ということではなく、

内面の旅が起きる時。

 

きっかけは大きくなくても、

自分と深く向き合ってみると、

ロマンス期再来のチャンスはある。ということ。

 

そしてまた、これが難しいからこそ

ハートの豊かさが失われている、ということも多いですね。

 

大きな感情の動きがあった時、

それは忌み嫌うものではなく、

 

新しい自分と、

パートナーとの新しい関係への扉が開く時。

 

そう捉えることができると、

人生の波乗りも、随分違ったものになりますよね。

 

 

 

 

*  *  *  *

6/28(水)22:00〜23:00はプレマリzoomセミナーです。

担当は、安東美紀子、

「ストレングスファインダーを
パートナーシップで活かすヒント」

無料ですが、事前にエントリーが必要となりますので、

こちら>>>★からお申込みください。

*  *  *  *