夫婦で取り組むストレングスファインダーを使ったワーク

 

安東美紀子です。

パートナーシップへのストレングスファインダーの活かし方を、

次回zoomセミナーでお伝えしていきますが、

 

夫婦で、ストレングスファインダーの結果を受け取ってから、

まず最初に行うのにオススメのワークをご紹介しますね。

 

【強みの理解レポートを読み込む】

 

最初にオススメなのは、お互いの”インサイトガイド”(強みの理解レポート)を

読み合うことです。

この、強みの理解レポートは、

 

ストレングスセンター

https://www.gallupstrengthscenter.com/Home/ja-JP/Index/

で受け取れます。

 

ログインしたら、マイダッシュボード⇒レポートとツール

からダウンロードできます。

 

このレポート、実は完全にあなたオリジナルになっていて、

同じ”着想”を持っていても、私の着想の項目と、

あなたの着想の項目には違うことが書いてあります。

 

他の資質順位も踏まえて出されているのです。

 

ですから、

資質の語句の持つ意味を考えるよりも、

本を読み込むよりも、

かなり、

ピンとくるような項目が

多くあるはずです。

 

これらを会話のきっかけにして、

パートナーのレポートの、

あなたが良く感じるパートナーの才能箇所にマーカーを引いたり、

動機的な部分であれば、

「あなた、そう感じるの?」と

コミュニケーションしてみるのがオススメです。

 

何年も一緒に過ごしていながらも、

なかなか才能を見る目で見られていないことも

あったりするものです。

 

相手の欠点だ、とみなしていた部分が実は才能がゆえ!と

気づくようなこともあるかもしれません。

 

私達夫婦は、こんな感じですが、

 

 

レポートには、

私は、「すばやくアイディアが思いつきます」

とか、

夫のレポートには、

「スタミナがあり、没頭します」

みたいなことが書いてあります。

 

今まではせっかちな上に3日坊主と思われてきた私も、

マイペースで、切り替えられないと思われてきた夫も、

 

これらも、才能の原石がゆえなんだな〜。と、

実感中。

 

 

豊かで幸せなパートナーシップでも、

自分の強みを知って、

それを使って与えていく!ということに目が向くと、

大きく動き出しますよ。

 

ぜひ、お試しください!